news新着情報

新着情報

2020/05/22

お知らせ

客室インタ-ネット接続「IPv6」対応しました。

館内客室のインターネット接続方式において、従来のIPv4方式からIPv6方式へと対応済になりました。

※IPv6とは?

「IPv6」(internet Protocol Version 6)とは、一言で表現するとインターネット接続方式のひとつです。
これまでインターネット接続で一般的に使用されていた接続方式「IPv4」のあとに考案された新しい接続方式が「IPv6」です。

「IPv6」が考案された1番の理由は、IPv4で利用されていたIPアドレス(ネット上の住所のようなもの)がインターネットの爆発的な普及により足りなくなる恐れが出てきたためです。

この問題を解決するために考案された「IPv6」は、IPアドレスが実質無限となる仕組みを実現しており、インターネットの未来を拡げる接続方式です。


※接続速度の向上につながるIPv6

「IPv6」で接続すると通信速度が上がります。
簡単なイメージで言うと、「IPv4」の通信は”車が多すぎて渋滞している一般道”を通らないといけない感じです。
それに対し「IPv6」では高速道路を通行することができ、速度の向上が期待できるということです。

速度はある程度数字で表せ、体感的にも感じれると思いますが、目に見えず時間帯や利用人数、各サイトによっても差が出る場合もあります。
必ずいつでも速度がお約束できるものではございませんが、当ホテルはこの接続方式を採用致しました。


私どものホテルは今までよりもより快適な通信をお届けできると思っております。
客室ではインターネット動画サイトなどの映像を、大きなテレビに映し出す機器も導入しております。
ビジネスや趣味、勉強など様々なニーズに応えられるようネット環境の整備には、これからも力を入れてまいります。

お客様のご利用を心よりお待ちしております。

Category

Archives